大学に入ってバイトをしてて純粋に思う事は

「給料やすいなら将来の投資のために資格とか勉強しといた方が良くね?」

と私は学生の時とても考えてました。

私はもう社会人になりますが、実際どっちが良いのか個人の意見として回答していければと思います。

 

将来の投資の為に思って勉強する方が将来的には良い

目先のバイトのお金と今学生の間で頑張って社会人の給料を上げるのか考えるならば

学生の間で頑張って社会人の給料上げる方が個人的には賛成です。

大学でバイトしていて給料低いと思っている方もいて当然で

先進国の中で日本は断トツでバイトの給料が正社員と比較した時低いです。

他の国だと正社員と非正社員を比較すると、100%:80%くらいですが

日本の場合、100:48くらいの相場です。

つまり、同じ仕事をしていても倍くらい給料が変わってくる、という事です。

全くもってけしからん。

 

であれば、今の学生の時間を社会人の給料アップのために時間を使う方がよりお得です。

 

本当はビジネス関係でやりたい事を見つけて、起業した方が良い

先ほど、今の学生の時間を社会人の給料アップのために時間を使った方がいいと言いましたが

「すでにビジネス関係やりたい事が決まっている人決まっていない人、本当はどちらも起業した方がいい」です。

 

社会人の給料アップのために何かしたいという人は、意識の高い人だと思いますが

もし、何かやりたい事が決まっていた場合、時間がもったいなくないですか?

 

それにやりたい事が決まってない人が、社会人の給料アップのために何かするなら

今すぐやりたいビジネスを見つけて、起業した方が良くないですか?

 

給料が上げたいという人は、簡単に言えばお金が欲しいという事です。

で、あれば今すぐに自分が動き出してビジネスモデルを構築し、そのための何かをした方が

自分に決定権があります。

大学4年間をもし、社会人になるまでの間、力を付ける作業をしているという事は

4年経たなければ行動を起こせないという事です。

また本気で活動している人は、おそらく4年も力を蓄えるのにかからないと思います。

自分もどちらかと言うと、大学4年間力を付けたいと思っていたタイプで実際に行ってみた結果

明らかに今すぐ行動した方が賢かったと思います。

もし、就職活動に何か支障をきたすと思っているのであれば、実は逆で起業した事があったり

ビジネスモデルを考えて実行している人の方が欲しい人材です。新たな価値を自分で作り出しているので。

 

もし、何か大学で力を付けたいと思っている人は、今すぐに自分でビジネスモデルを考えてそれを実行するのに

どんな情報が必要で、どんな環境や人脈が必要なのか、自分の強みは何なのか、考えた方が

学生生活を有意義に過ごせると思います。

 

自分の夢の先の1歩がバイトからのスタートであれば歓迎

先ほどからバイトの事を悪く言っていますが、もし自分の夢の先の1歩がバイトなのであれば

全力でバイトに打ち込んでください。

私の友人で飲食店のオーナーがやりたいと言っていたので、実際に飲食のバイトをしており

就職先の内定も飲食店です。

就職とか気にせず、今自分が何を求めているのか、を追及していってくださいね。